イシキカイカク大学|世の中を学び、本気で語る!ネットとリアルの学び場

講師紹介

プロフィール

中矢伸一

中矢伸一(なかや しんいち)

3年に及ぶ米国留学生活を通じ、日本と日本民族の特異性を自覚。
帰国後、神道系の歴史、宗教、思想などについて独自に研究を進める。
古代から現代に至る様々な書物を紐解く中、ほとんど世に知られないまま埋もれていた天啓の書「日月神示」と出会い、日本精神と神道の本質を知る。
1991年、30歳になる年に、『日月神示』(徳間書店)を刊行。
いきなりベストセラーとなり、以後、関連した書籍を相次いで世に送り出す。これまでに刊行した著作は70冊以上。累計部数は150万部を超える。

代表的な著作

『日月神示 完全ガイド&ナビゲーション』(徳間書店)
『日月神示 覚醒と実践』(徳間書店)
『「奥の院」がこれからは日本の時代だと決めた』(ヒカルランド)

受講生へのメッセージ

今、世界はあらゆる面で行き詰りを見せています。
この難局を救う処方箋は、日本にあります。日本人がそのことに気づき、一人ひとりが行動に移せば、世界を変えられるのです。
しかし残念なことに、日本人自身がそのことに気づきません。
本講座では、30年以上にわたり積み上げてきた独自の知識と経験を動員し、受講生の皆さんに、まずは真の日本人として覚醒して頂きます。
そして日本のみならず、世界を変える先達(リーダー)となってほしいと願っています。

講座紹介

種類 科目受講(通学)/科目受講(通信)
講座名 日本人が覚醒すれば世界は変わる
講座テーマと日程
  1. 日本人が世界に誇る精神性とは(「日月神示」的観点より)・・・1/14(日)午後
  2. この世を支配する「裏の力」の存在を知る・・・2/18(日)午後
  3. 食を改めれば個人が変わり、国全体が変わる・・・3/18(日)午後
  4. なぜこれから日本の時代になるのか・・・4/22(日)午後
  5. 世界を救う処方箋は日本にある(実践論)・・・5/13(日)午後
  6. ワークショップ・・・6/24(日)午後
場所 東京(中目黒)会議室
注意事項 ※第6回のみワークショップのため、通信コースの方はご参加いただけません。
※場所はお申し込みの方にのみお知らせいたします。

お申し込み

イシキカイカク大学の受講生の募集や課外講座の案内が欲しいという方は、以下の専用LINE@にご登録ください。

QR
QR

どうしてもLINE@が使えないという方は、事務局にお問い合わせください。

講師一覧