イシキカイカク大学|世の中を学び、本気で語る!ネットとリアルの学び場

講師紹介

プロフィール

ペマ・ギャルポ

ペマ・ギャルポ(Pema Gyalpo)

1953年、チベット・カム地方のニャロンに生まれる。1959年、中国軍の侵略によりインドに脱出。1965年、日本に移住。
1976年、亜細亜大学法学部卒業。1980年、ダライ・ラマ法王アジア・太平洋地区担当初代代表。
拓殖大学教授、チベット文化研究所所長、アジア自由民主連帯協議会会長。2005年、日本に帰化。

代表的な著作

『2020年、世界の覇権争い ~世界はどう動き、日本はどうすべきかを読み解く~』(あさ出版)
『犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る 侵略に気づいていない日本人』(ハート出版)
『世界一幸せな国の97%幸せになる生き方 ~心が軽くなるブータン108の教え~』(ワニブックス)

受講生へのメッセージ

アジアのリーダーとなる期待を背負った日本。しかし、日本人の皆さんにその自覚はあるでしょうか。中国の覇権が広がる世界はこれからどうなっていくのか。
その世界の中で日本人として持つべき知恵や気概について、50年間客観的に日本の変化を見てきた視点からお伝えしていきます。 

講座紹介

講座名 世界の中の日本の位置を考える
講座テーマと日程
  1. 戦後世界体制とアジア、バンドン会義の意味・・・1/14(月)夜間
  2. 戦後日本の歩みと世界( 国連との関係など)・・・2/10(日)午前
  3. 米国と中国とこれからの世界( 中国の覇権主義的野望)・・・2/10(日)午後
  4. 日本滞在50年余で見た日本の発展と劣化・・・5/4(土)午前
  5. 21世紀のアジアの発展に寄与する日本へ期待・・・5/4(土)午後
  6. ワークショップ・・・6/9(日)夜間
場所 東京(葛飾区 青砥駅周辺)会議室
注意事項 ※第6回のみワークショップのため、通信コースの方はご参加いただけません。
※場所はお申し込みの方にのみお知らせいたします。

お申し込み

イシキカイカク大学の受講生の募集や課外講座の案内が欲しいという方は、以下の専用LINE@にご登録ください。

QR
QR

どうしてもLINE@が使えないという方は、事務局にお問い合わせください。

講師一覧

第1期(2018年1月~6月)

第2期(2018年7月~12月)

第3期(2019年1月~6月)