イシキカイカク大学|世の中を学び、本気で語る!ネットとリアルの学び場

講師紹介

プロフィール

ロバート・D・エルドリッヂ

ロバート・D・エルドリッヂ(Robert D. Eldridge)

アメリカの政治学者、元在沖縄米軍海兵隊外交政策部次長。
リンチバーグ大学国際関係学部卒業。文科省 JETプログラムとして来日。
英語教師として2年間の任期を務めたが、その後歴史の研究をすべく1994年神戸大学大学院 法学研究科博士課程前期課程に入学。
1999 年博士課程(日本政治外交史)修了。
「昭和天皇と沖縄 ― 『天皇メッセージの再考』をめぐる吉田・ダレスの『交渉』 ―」を寄稿し、第 5回読売論壇新人賞最優秀作を受賞。
1999 年財団法人サントリー文化財団のフェロー(特別研究員)を務め、奄美大島返還、硫黄島返還の論文を発表。

代表的な著作

『尖閣問題の起源―沖縄返還とアメリカの中立政策―』(名古屋大学出版会)
『オキナワ論 在沖縄海兵隊元幹部の告白』(新潮新書)
『トモダチ作戦 気仙沼大島と米軍海兵隊の奇跡の“絆" 』(集英社文庫)

受講生へのメッセージ

日本は国際社会において、極めて重要かつ健全な存在ではあるが、その能力を十分に発揮せず、その可能性を十分に理解されていない。同じ事は、日米関係に関しても言える。
本講座は日本をはじめ、日米関係、日米同盟にとっての可能性と課題を一緒にその歴史や現在を勉強し、提言に向けて考える。

講座紹介

種類 科目受講(通学)/科目受講(通信)
講座名 日本の防衛を考える
講座テーマと日程
  1. 沖縄の現状と左翼活動・・・8/18(土)午前
  2. 沖縄問題と尖閣問題・・・8/18(土)午後
  3. 世界の軍事の常識と基礎知識・・・10/27(土)午前
  4. 自衛隊の現状と課題・・・10/27(土)午後
  5. 日米同盟と日本の国防・・・11/3(土)午前
  6. ワークショップ・・・12/1(土)午前
場所 東京(葛飾区 青砥駅周辺)会議室
注意事項 ※第6回のみワークショップのため、通信コースの方はご参加いただけません。
※場所はお申し込みの方にのみお知らせいたします。

お申し込み

イシキカイカク大学の受講生の募集や課外講座の案内が欲しいという方は、以下の専用LINE@にご登録ください。

QR
QR

どうしてもLINE@が使えないという方は、事務局にお問い合わせください。

講師一覧