イシキカイカク大学|世の中を学び、本気で語る!ネットとリアルの学び場

講師紹介

プロフィール

茂木誠

茂木誠(もぎ まこと)

東京都出身。駿台予備学校、ネット配信のN予備校で大学入試世界史を担当。iPadを駆使した独自の視覚的授業が好評を得ている。
世界史の受験参考書のほか一般向けの著書も多数。
YouTubeもぎせかチャンネル/ブログ「もぎせかブログ館」で、時事問題について発信中。

代表的な著作

『世界史で学べ! 地政学』(祥伝社)
『ニュースの”なぜ?”は世界史に学べ』シリーズ(SB新書)
『世界史につなげて学べ 超日本史』(KADOKAWA)

受講生へのメッセージ

「江戸時代、鎖国を続けて眠っていた日本は、ペリー来航と明治維新でようやく近代化に目覚めた。その後、太平洋戦争の敗北でアメリカに民主主義を教えてもらい、まともな国になった」
というのが、小学校以来教え込まれてきた「公式の歴史観」です。しかし実際には、江戸時代の日本は世界のトップ10に入る大国でしたし、ペリー来航の直前まで、軍事力においても西欧列強と比肩しうる存在でした。鎖国下でも海外情報が逐一もたらされていましたし、ヨーロッパ型の国民国家形成の兆しも見えていました。近代は江戸時代から始まるのです。これらについて具体的な証拠を示しつつ、「江戸時代」を再検証してみたいと思います。

講座紹介

講座名 地球儀から見た日本の歴史
講座テーマと日程
  1. 朝鮮通信使と対馬藩・・・1/13(日)午後
  2. 琉球王国と薩摩藩・・・2/10(日)夜間
  3. 蝦夷とロシア、松前藩・・・3/24(日)午後
  4. フランス革命と江戸幕府・・・4/28(日)午後
  5. 水戸学と倒幕思想・・・5/5(日)午後
  6. ワークショップ・・・6/9(日)午後
場所 東京(葛飾区 青砥駅周辺)会議室
注意事項 ※第6回のみワークショップのため、通信コースの方はご参加いただけません。
※場所はお申し込みの方にのみお知らせいたします。

お申し込み

イシキカイカク大学の受講生の募集や課外講座の案内が欲しいという方は、以下の専用LINE@にご登録ください。

QR
QR

どうしてもLINE@が使えないという方は、事務局にお問い合わせください。

講師一覧

第1期(2018年1月~6月)

第2期(2018年7月~12月)

第3期(2019年1月~6月)