イシキカイカク大学|世の中を学び、本気で語る!ネットとリアルの学び場

講師紹介

プロフィール

荒谷卓

荒谷卓(あらや たかし)

昭和34年(1959)秋田県生まれ。大館鳳鳴高校、東京理科大学を卒業後、昭和57年陸上自衛隊に入隊。福岡19普通科連隊、調査学校、第一空挺団、弘前39普連勤務後、ドイツ連邦軍指揮大学留学(平成7~9年)。陸幕防衛部、防衛局防衛政策課戦略研究室勤務を経て、米国特殊作戦学校留学(平成14~15年)。帰国後、編成準備隊長を経て特殊作戦群初代群長となる。平成20年退官(1等陸佐)。平成21年明治神宮武道場「至誠館」館長。平成30年国際共生創成協会「熊野飛鳥むすびの里」創設。

代表的な著作

『サムライ精神を復活せよ!』(並木書房)
『戦う者たちへ』(並木書房)
『自分を強くする動じない力―――面白いくらい実力を発揮していく7つの法則』 (三笠書房)

受講生へのメッセージ

戦国時代、軍隊的性質の布教団体イエズス会から大東亜戦争に至るまで日本人は国民一丸となってグローバリゼーションと戦ってきた。しかし、終戦後の7年間に及ぶ米軍占領下に、日本国はグローバリゼーションの側の手先と化してしまった。押して現在、パワーエリートは「新世界秩序」を形成するため、恐怖を使って、人間相互不信と対立、分断化と非社会化を進め、情報管理と法的強制力を持って管理社会の実権を図ろうとしている。その流れとどう向き合うかを4回の講義を通して考えていく。

講座紹介

講座名 グローバリゼーションとどう向き合うか
講座テーマと日程
  1. 日本のグローバリゼーションとの戦いの歴史・・・1/9(日)午後
  2. グローバリゼーションの現状・・・1/9(日)午後
  3. ポスト・グローバリゼーションとしての日本文化・・・5/1(日)午後
  4. いかにグローバリゼーションと戦うか・・・5/1(日)夜間
場所 東京会議室
注意事項

お申し込み

イシキカイカクに関する案内が欲しいという方は、以下の専用アプリをインストールして下さい。

KAGURA

スマホからアプリをダウンロードしてもらえれば、イシキカイカクに関する活動案内や有益な情報を無料でお送りします!

LINE登録
LINE登録

どうしてもアプリが使えないという方は、事務局にお問い合わせください。

講師一覧

第1期

第2期

第3期

第4期

第5期