イシキカイカク大学|世の中を学び、本気で語る!ネットとリアルの学び場

講師紹介

プロフィール

田中健之

田中健之(たなか たけゆき)

1963年福岡市生まれ。
拓殖大学日本文化研究所付属近現代研究センター客員研究員を経て、現在、岐阜女子大学南アジア研究センター特別研究員および、ロシア科学アカデミー東洋学研究所客員研究員、全ロシア日本研究長・平岡浩太郎の曾孫で、黒龍会の内田良平の血脈道統を継ぐ。

代表的な著作

『昭和維新』(学研プラス)
『実は日本人が大好きなロシア人』(宝島社)
『靖国に祀られざる人々: 名誉なき殉国の志士たちの肖像』(学研パブリッシング)

受講生へのメッセージ

明治維新によって、近代化を遂げた日本は、欧米の植民地支配に苦しむアジア人に大きな希望を与えました。彼らの大きな希望は、アジア独立に向けた第一歩となりました。
アジア人が欧米の植民地支配を断ち切って立ち上がる事に、大勢の日本人の民間志士が身を挺して支援しました。
こうしたアジア人の団結こそが、アジア人にアジアを取り戻す基礎を築きました。
アジア主義を追求することは、アメリカに支配された、今日のアメリカに日本を独立さするため、また、日本的な価値観を構築するために極めて大切な事です。

講座紹介

種類 科目受講(通学)/科目受講(通信)
講座名 アジア主義の再考と日本の未来
講座テーマと日程
  1. アジア主義とは何か・・・8/4(土)夜間
  2. 日韓併合と日韓関係・・・9/29(土)午前
  3. 朝鮮戦争と北朝鮮・・・9/29(土)午後
  4. ロシアの実態・・・10/28(日)午後
  5. ポツダム体制と本当の維新・・・10/28(日)夜間
  6. ワークショップ・・・11/17(土)午前
場所 東京(葛飾区 青砥駅周辺)会議室
注意事項 ※第6回のみワークショップのため、通信コースの方はご参加いただけません。
※場所はお申し込みの方にのみお知らせいたします。

お申し込み

イシキカイカク大学の受講生の募集や課外講座の案内が欲しいという方は、以下の専用LINE@にご登録ください。

QR
QR

どうしてもLINE@が使えないという方は、事務局にお問い合わせください。

講師一覧