イシキカイカク大学|世の中を学び、本気で語る!ネットとリアルの学び場

イシキカイカク大学

イシキカイカク大学とは

国民の9割近くが選挙に行くデンマークでは、19世紀から民主主義を機能させるため、大人が民主主義と世の中の仕組みを学ぶ学校を作り、運営しています。その根底には「しっかりした情報を持たなければ、より良い判断をして、国の運営を国民が担っていけない」という思想があるのです。

日本も明治の時代には、福沢諭吉が「学問のススメ」をまとめ、国民の情報レベルを上げていくことがより良い民主国家をつくる、と訴えています。

現代の日本では、学びの目的が受験や職業技術向上に集中しており、「世の中のしくみ」や「社会の在り方」を考えるきっかけが得難くなっているように感じます。

そこで、イシキカイカク大学では、皆さんに学校やマスメディアでは聞けない情報を届け、その情報を得たことによって皆さんの「行動が変わる」きっかけを提供したいと思います。これまでは触れることなかった、新しい情報を手に入れ、行動を変えていく学びを一緒にしていきませんか。

今回講師をお願いした先生方から、体系的にお話を聞く機会は今までほとんどなかったと思います。「イシキカイカク大学」では、定期的な連続講義で、政治や歴史、経済、社会のしくみなどの情報を学んでいただき、同じ情報を持つコミュニティーで、世の中を良くする次のアクションを考えていきます。

講義は東京で行いますが、地方の方のためにネットでのライブ配信も予定しており、遠隔地にいても講師の先生に質問をしながら学んでいただけ、見逃した場合は復習もできる仕組みをつくっています。

   

情報と「行動変革」、リアルな仲間を得る場としての、「イシキカイカク大学」に参加いただき、これからの社会の在り方やライススタイルを共に考えていきましょう。

受講に向けて

エキスパートによる個別講座の受講をご希望の方は、
特別に個別でご案内させていただきますので
以下の専用LINE@にご登録ください。

QR
QR

どうしてもLINE@が使えないという方は、事務局にお問い合わせください。